天気予報

33

24

みん経トピックス

大阪アメ村にドレス衣装の店南海が「冬の沖縄に旅行を」

南海難波駅の大階段が真っ赤に 「真田丸」赤備え装飾

南海難波駅の大階段が真っ赤に 「真田丸」赤備え装飾

真っ赤になった「なんばガレリア大階段」

写真を拡大 地図を拡大

 南海難波駅の「なんばガレリア大階段」が1月10日、真っ赤に変身した。

真田幸村のイラストや「六文銭」旗印などが描かれている

 大阪市、大河ドラマ「真田丸」・戦国わかやま誘客キャンペーン推進協議会、南海電鉄が共同で、真田丸の隠れ家「九度山」や、大坂の陣の舞台となった大阪城かいわいへの旅客誘致を目的とし、大階段を「真田の赤備え」仕様に装飾したもの。

 階段を下から見上げた時に、真田昌幸・幸村親子が生涯で唯一平穏に暮らした和歌山の九度山と、戦の花として散った大阪での様子を描いたイラストや、真田幸村の旗印などが浮かび上がるほか、柱にもラッピングを施した。

 通勤中の会社員らが、真っ赤になった大階段をスマホで撮影する様子も見られる。

 2月26日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

なんばマルイと高島屋大阪店の間に位置する、南海難波駅北側広場「難波グリーンガーデン」で7月22日、地元商店街や企業などの22団体が参加した打ち水セレモニーが行われた。主催は南海電鉄(浪速区)。流氷を見て涼む様子。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング