天気予報

13

6

みん経トピックス

「ハローキティ」記念金貨「法善寺寄席」月1回開催へ

生野お好み焼き「桃太郎」、南堀江に移転オープン-極楽商店街閉店で

生野お好み焼き「桃太郎」、南堀江に移転オープン-極楽商店街閉店で

人気メニューの「名物 いもすじねぎ玉」

写真を拡大 地図を拡大

 南堀江に5月11日、お好み焼き「桃太郎 南堀江店」(大阪市西区南堀江3、TEL 06-6532-3366)が移転オープンした。

店内には桂三枝さんからのお祝いも

 同店は、新深江に本店を構える人気お好み焼き店。生野区桃谷で1961(昭和36)年に創業、お好み焼きにポテトサラダを入れた賄い料理から発展した「名物 いもすじねぎ玉」が人気。2004年7月に道頓堀極楽商店街に出店したが、今年3月に閉館したことを受けて南堀江に移転した。

 新店舗は、立花通り(オレンジストリート)とあみだ池筋の交差点角に構えた。オーナーの砂田美代子さんは「大通りに面しているので、車で見つけて来店する人が多い」と話す。仕事帰りのビジネスマンや家族連れなど客層は幅広い。店舗面積は30坪。テーブル席約40席を設ける。

 「名物 いもすじねぎ玉」(980円)は男爵いもと長時間煮込んだすじ肉、ネギを入れたお好み焼きで、ジャガイモのホクホク感を楽しむことができる。豚玉(680円)やいも豚玉(980円)などのお好み焼きを中心に、モダン焼き、焼きそば、そばロールなども。砂田さんは「(来店客に)おいしかったと言って帰ってもらうのが私たちの基本」としたうえで、「他のお好み焼き店より遠くても、わざわざ足を運んでいただけるのはとてもありがたい」(同)と話す。

 営業時間は11時30分~22時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「なんばパークス」8階の屋上緑地「パークスガーデン」内に3月17日、バーベキュー施設「ザ ルーフトップ バーベキュー グリル&バーガー」がオープンした。店内の様子。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング