天気予報

24

19

みん経トピックス

道頓堀キリンプラザ閉館へカルティエ心斎橋店が改装

道頓堀に「味集中カウンター」の博多ラーメン「一蘭」-試食会開催

道頓堀に「味集中カウンター」の博多ラーメン「一蘭」-試食会開催

道頓堀川の「とんぼりリバーウォーク」に面した「一蘭道頓堀店」

写真を拡大 地図を拡大

 「味集中カウンター」で話題の博多ラーメン「一蘭」を展開する一蘭(福岡市)は8月31日、9月2日グランドオープンに先立ち、関西初出店となる「道頓堀店」(大阪市中央区宗右衛門町、TEL 06-6212-1805)で試食会を開催した。

 同店の33坪の店内には、全20席が一列に並ぶ。目の前の「のれん」と隣席との間に設けられた「仕切り」により、半個室状態となった「味集中カウンター」が特徴で、「味わう環境作り」にこだわったスタイルとなっている。同社開発部の森園春代さんは「特に、『人目を気にせず、思い切りすすれる』との理由から女性客に好評で、1人で来店し替え玉を注文する女性も多い。客層は20代後半~30代前半が最も多く、男女比は半々」と話す。子ども連れや体の不自由な人のために、「仕切り」を半分にすることも可能だという。

 試食会は、「一蘭くらぶ」会員130組260人の「常連客」とメディア関係者を対象に4回に分けて行われた。森園さんは「試食会には多数の応募をいただき、抽選となった。九州や関東でラーメンを食べていただいた常連のお客さんが、友人などを連れてきてくれるケースが多い。初めて来られた方は『カウンター』にびっくりされるが、しっかり味わっていただいた様子」と話す。

 同店は、道頓堀の「とんぼりリバーウォーク」に面し、地元の人や観光客などでにぎわう大阪・ミナミの「名所」。周辺には競合のラーメン店など飲食店が多数立ち並んでおり、森園さんは「この場所に出店することは、ある意味で『チャレンジ』。大阪への出店の要望や問い合わせは以前からたくさんいただいており、今回念願の出店に至った。『大阪の一蘭』として、大阪の人々に受け入れてもらえるような店舗作りをしていきたい」と意気込みを見せている。

 オープンは9月2日11時。営業時間は翌6時まで。年中無休。

一蘭関連記事(なんば経済新聞)-博多ラーメン「一蘭」が道頓堀に関西1号店

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 大阪・心斎橋の「ふくろうカフェシュエット」(大阪市中央区東心斎橋1)で5月23日、フクロウが「伝書フクロウ」となってメッセージを届ける「ラブクロウ」サービスが始まった。「ラブツリー」に並んだメンフクロウ。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング