大阪・道頓堀に「カール」巨大看板-3時の時報は和田アキ子さん

「カール」巨大看板前でポーズを取る和田アキ子さん

「カール」巨大看板前でポーズを取る和田アキ子さん

  • 0

  •  

 明治製菓(東京都中央区)は3月26日、道頓堀に設置した「カール」の巨大看板のお披露目を行い、CM曲を歌う歌手の和田アキ子さんが駆けつけた。

 同看板は「カール」発売40周年を記念して設置されるもので、大きさは縦4メートル、横18メートル。中央にはカールを食べる「カールおじさん」が立体で描かれ、毎時00分には「カールおじさん」の帽子が上がり、中からキャラクターの「ケロ太くん」が姿を見せる。ビジョンでは天気予報や「カール」のCMを放映、15時には和田さんが登場しメッセージとともに時刻を知らせるなど、ユニークな仕掛けも。

[広告]

 大阪・道頓堀は各企業の巨大広告看板が並ぶ名所。同看板は道頓堀の中央、「道頓堀極楽商店街」の向かいに位置する。道頓堀商店会メンバーらを招いて行われた親睦会で同社・長崎正喜専務取締役が「大阪・道頓堀で名物の『かに道楽』や『くいだおれ』とともに、『カールおじさん』にも親しんでいただければ」とあいさつ。道頓堀商店会・今井徹会長は「看板が新名物となり、ミナミの街がますます発展することを願っている」と話した。

 スペシャルゲストとして登場した和田さんは、カール同様今年で芸能生活40周年。「デビュー前までは道頓堀で『ブイブイ』していたので、この地に自分と関係するものができて大変うれしい。看板の前で待ち合わせしてもらえるようになれば」(和田さん)。15時の時報について「普通15時といえば安らぎの時間だが、(私の声で)目が覚め、身が引き締まるのでは」と笑いを誘う一幕も。

 親睦会の後、和田さんは道頓堀に出て看板を見学。通行人や観光客らで周辺は大騒ぎとなった。

15時には和田アキ子さんがビジョンに登場(関連画像)「グリコ看板」変身で点灯式-歓声とともに「ユニホーム」お披露目(なんば経済新聞)ミナミのシンボル「戎橋」82年ぶり架け替え完成-記念式典も(なんば経済新聞)道頓堀のシンボル「くいだおれ」裏に西洋料理「ウラ・くいだおれ」(なんば経済新聞)明治製菓

  • はてなブックマークに追加