みん経トピックス

前の新聞へ
次の新聞へ

ヘッドラインニュース

スマホ写真共有アプリ「インスタグラム」写真展-心斎橋のカフェで

写真を拡大スマホ写真共有アプリ「インスタグラム」写真展-心斎橋のカフェで

 心斎橋・大丸南館の南隣にあるアジア茶専門カフェ「アジアンティー一茶(いちちゃ)」(大阪市中央区心斎橋筋1、TEL 06-6241-1101)で12月5日、スマートフォン写真共有アプリ「Instagram(インスタグラム)」で加工した写真を展示する「InstameetOSAKA♯02」が始まった。 カフェの1階・2階壁面を利用し500枚の写真を展示する 全文を読む  「写真版ツイッター」とも呼ばれるインスタグラムは、スマートフォンなどで撮影した写真を手軽に加工し、世界中のユーザーと共有できるスマートフォンアプリ。同展は、インスタグラムの世界最大のユーザーグループ「Instagramers.com」が公認する日本でのユーザーグループ、「InstagramersJapan」が主催するもので、100人以上のユーザーが撮影した500点以上の写真が並ぶ。

 同グループの大阪エリアの責任者であり、枚方市在住のプロカメラマンのwacameraさんは、インスタグラムの魅力について「撮った写真をすぐに加工して、人に見せることができること」「グループで撮影に行っても、撮影する人により、目の付け所や加工の仕方が異なるため、全然違う写真になること」と話す。wacameraさんは2年2カ月前からインスタグラムを利用し、今年5月に撮影した金環日食の写真は、ツイッター上で10万人がリツイートしたほか、テレビ番組でも紹介されるほどの注目を集めた。

 関連イベントとして、同カフェ近くの「アップルストア心斎橋」(西心斎橋1)で今月8日、無料セミナー「iPhoneで写真をもっと楽しもう」が開かれる。wacameraさんのほか、同グループ代表のえんぞうさんらが講師となり、インスタグラムの楽しみ方や、写真加工の方法を紹介する。14時~15時。また同9日には、wacameraさんらが同カフェに在廊し、インスタグラムの使い方などの質問を受け付ける。11時30分~15時。

 同カフェの営業時間は9時~21時。同18日まで。

最新ニュース

さらに読み込む

特集

さらに読み込む

アクセスランキング

さらに読み込む

フォトフラッシュ

さらに読み込む