プレスリリース

ロボットを操作して戦う新ジャンルeスポーツ「GANKER ARENA」にOCA e-sports科のR6Sの学生プレーヤーが出場したらなんと日本代表に!

リリース発行企業:学校法人コミュニケーションアート OCA大阪デザイン&IT専門学校

情報提供:

OCA大阪デザイン&IT専門学校e-sports専攻の在校生チームがGANKER ARENA日本大会で見事優勝を飾りました。7月18日~21日中国・西安で開催される「WCG 2019 Xi'an's」に初代日本代表として参加します。


■GANKER ARENAとは?
GANKER ARENAは、ゲーミングロボットメーカーのGJS ROBOT社が開発した「世界初のロボットを使ったe-sports競技」です。
「GEIO(ジオ)」と呼ばれるゲーミングロボットをWI-Fiを接続したスマートフォンから操作し、ARシューティング対戦を行います。


geioとスマートフォンを接続

■プロゲーミングチームを破り、OCA学生チームが国内大会を優勝!
学校法人コミュニケーションアート OCA大阪デザイン&IT専門学校(所在地:大阪市西区北堀江2-4-6、以下OCA)のe-sports科プロゲーマー専攻の学生が関西予選を勝ち抜き、6月16日に東京で開催された国内決勝戦に出場。プロゲーミングチームや企業チームが参加する中、次々対戦相手を破り、OCAチームが優勝。GANKER ARENAの「初代 日本代表」として認定されました。


OCA在学生チームが見事優勝!

■e-sports最大の祭典とも呼ばれる「WCG」に参加決定
WCG(正式名称World Cyber Games)は、世界最大規模のe-sports大会です。2000年から開催され、今年は中国の西安で7月18日~21日の4日間開催されます。
GANKER ARENAは、WCG2019から新たな公式種目となりました。

■優勝賞金$2,000をかけて中国西安で真剣勝負!
日本大会を優勝したOCA学生チームは、 「WCG Robot Fighting Championship:GANKER ARENA」で中国、香港、タイ、ベトナム、シンガポール、フィリピン、アメリカ、ヨーロッパの代表(計16チーム)と優勝賞金$2,000をかけて熱い戦いを繰り広げます。


■関西初e-sportsプロゲーマーを育成する専門学校「OCA大阪デザイン&IT専門学校」

日本最大規模のe-sportsルーム

OCAは、プロゲーマーやe-sportsイベントスタッフ、e-sportsマネジメント人材を育成する専門学校です。
今回出場した選手は、League of Legendsやレインボーシックス シージ、PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSなどPCゲームを練習し、プロを目指すe-sportsプロゲーマー専攻の学生たち。
OCAでは、現在150台以上のゲーミングPCを有した専用教室や高速なネットワーク回線を用意し、充実した環境でe-sports業界を目指す学生を育成・サポートしています。
これからも“日本代表”として世界で活躍する生徒達をサポートして参ります。

OCA大阪デザイン&IT専門学校
https://www.oca.ac.jp/

■関連リンク
WCG公式サイト
https://www.wcg.com/

WCG2019 GANKER ARENA
https://www.wcg.com/new-horizons/view/robot-fighting-championship?lang=en

  • はてなブックマークに追加