プレスリリース

関西初進出!次世代型テーマパーク「リトルプラネット ららぽーと和泉」が3月19日(木)オープン!

リリース発行企業:株式会社プレースホルダ

情報提供:

 遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(http://litpla.com)を運営する株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:後藤 貴史)は、大阪府和泉市の大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと和泉」に、関西初進出となる常設パーク「リトルプラネット ららぽーと和泉」を2020年3月19日(木)にオープンいたします。



 
 リトルプラネットは最新のデジタル技術を駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する、全く新しいタイプのファミリー向けテーマパークです。現在、首都圏を中心に全国で9つの常設パークを展開しています。
 このたび10番目の常設パークとしてオープンする「リトルプラネット ららぽーと和泉」は、AR砂遊び「SAND PARTY!」やデジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」、プロジェクションマッピングを使った光と音のデジタルボールプール「ZABOOM」など、昔ながらの遊びに最新デジタル技術が融合した12種のアトラクションが大集合します。

 靴を脱いで入場するパーク内には、遊びの合間に床で寝そべってリラックスできる「リフレッシュエリア」も設置され、小さなお子さまからお年寄りまで三世代で一緒に“未来のアソビ”を体感して楽しむことができます。

■店舗概要


名称:リトルプラネット ららぽーと和泉
所在地:大阪府和泉市あゆみ野4-4-7 ららぽーと和泉4階
営業時間:10:00~21:00(最終入場20:30)
区画面積:179坪
アトラクション数:12種(予定) ※一部アトラクションは交互運用の予定
ご利用料金:子ども・おとな 30分各800円~(15分ごとに延長可能)、1日フリーパスは平日:子ども1,800円・おとな900円、休日:子ども2,400円、おとな1,200円(混雑時は枚数制限あり) ※原則、子ども(17歳以下)とおとな(18歳以上)のグループでのご入場に限ります。春休みなどの長期休暇期間中は休日扱いとなります。
公式サイト:http://litpla.com/space/litpla_izumi/


 今後は南大阪エリアのファミリー層における新たなランドマークを目指し、開業準備を進めてまいります。またオープン後はプログラミングやデジタル工作体験が楽しめるワークショップなども積極的に展開し、地域の子どもたちに向けて“遊びが学びに変わる”機会を提供してまいります。

 
■「リトルプラネット ららぽーと和泉」の設置アトラクション(一部)

AR砂遊び「SAND PARTY!」


デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」


光と音のデジタルボールプール「ZABOOM」


デジタルスプレー「SPRAY PAINTING」


デジタルトランポリン「FLAPPY」


デジタル影絵遊び「SHADOW WORLD」



【株式会社プレースホルダ 会社概要】
代表者 : 代表取締役CEO 後藤 貴史
住所 : 東京都品川区西五反田七丁目22番17号 TOCビル4階
設立 : 2016年9月
事業内容 : テーマパーク事業、空間演出事業、ライセンス事業、インターネットサービス事業
URL : http://placeholder.co.jp
資本金 :6億5,840万円

  • はてなブックマークに追加