買う

南堀江にスポーツブランド「アンダーアーマー」旗艦店-吉川ひなのさんがPR

オープンニングイベントに登場した吉川ひなのさん

オープンニングイベントに登場した吉川ひなのさん

  • 0

  •  

 南堀江の堀江公園近くに7月2日、アスレチックブランド「アンダーアーマー」の関西初の直営店となる「アンダーアーマー クラブハウス大阪堀江」(大阪市西区南堀江1、TEL 06-6532-8211)がオープンする。

吉川ひなのさんがアスリートら7人のウエアをコーディネート

 スポーツ用品、サプリメントの製造販売などを手がけるドーム(東京都品川区)が国内展開する同ブランドは、1996年に米国で誕生した。アスリート向けに、体に密着するウエアを提供するなど、「アスリートのパフォーマンスを最大化させる」(同社)ことをコンセプトに掲げる。

[広告]

 同店は、「アンダーアーマー クラブハウス天王洲」(東京都品川区)に続く国内2店舗目となる直営店。売り場面積は100坪あり、国内最大のフラッグシップショップと位置付ける。店内には同ブランドの全商品のほか、同店限定オリジナル品、国内未展開の米国アンダーアーマー社からの直輸入品もそろえ、取り扱い点数は約5,500点。iPadによる商品説明システムも備える。

 オープンに先駆け1日に行われたオープニングセレモニーでは、同社社長の安田秀一さんのほか、タレントの吉川ひなのさん、アルペンスキーの皆川賢太郎選手など7人のアスリートが登場した。

 数年前から同社製品を使い始めたという吉川さんは、「普通のTシャツを着てジムに通っていたが、アンダーアーマーのウエアを着て行ったら、動きやすくて驚いた」とコメント。皆川選手、プロゴルフの丸山大輔選手、谷口拓也選手、増田伸洋選手、ビーチバレーの朝日健太郎選手、プロラグビーの山田章仁選手、2008年ミス・ユニバース日本代表の美馬寛子さんの7人が、吉川さんがコーディネートしたウエアに身を包み登場し、着こなしを披露した。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加