心斎橋で「タンブラー」展示会-デザイナーや学生がデザイン

各クリエーターによる作品101点を展示・販売している(写真=展示の様子)

各クリエーターによる作品101点を展示・販売している(写真=展示の様子)

  • 0

  •  

 スタンダードブックストア(大阪市中央区西心斎橋2、TEL 06-6484-2239)地下1階のカフェスペースで11月1日より、クリエーティブ・グループ「UNDER LINE(アンダーライン)」による企画展「DTP」が開催されている。

 アンダーラインは、クリエーターのイマイノブユキさんとロケット・ジャックさんを中心とした、イラストレーターやデザイナーなどによるグループ。イラストレーションやグラフィックデザインが世の中にあふれているにもかかわらず、一般社会への露出度の低いクリエーターを対象に、認知度を高めるための活動や、「斬新なアイディアやコンセプト」とともにさまざまな取り組みを行っている。

[広告]

 「DTP」は、「デザイン・タンブラー・プロジェクト」の略。同プロジェクトでは、「クリエーターの新しい表現媒体として今後発展が期待でき、生活の中での活用率・浸透率が高いアイテムとして」タンブラーに注目。タンブラーのラベル部分を、第一線で活躍するクリエーターやデザイン学校に通う学生などが思い思いにデザインし、製品化したもの101点を展示する。作品はすべて会場で販売も行う。価格は1個2,000円。

 同プロジェクトの担当者は「今回のコンセプトは『DESIGN IN LIFE』。タンブラーを通じて、社会や普段の生活の中で、クリエーターやイラスト・デザインをより身近に感じていただければ」と話している。

 開催時間は、月曜~土曜=11時~22時30分、日曜・祝日=11時~22時(最終日は19時まで)。11月30日まで。

アンダーライン

  • はてなブックマークに追加