3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

コロナで行事が中止になった人を優遇 ミナミの飲食店などで最大半額に

「クンテープ道頓堀本店」の山口店長(左)と、NPO法人みらくるの吉村大作理事長(右) 提供:NPO法人みらくる

「クンテープ道頓堀本店」の山口店長(左)と、NPO法人みらくるの吉村大作理事長(右) 提供:NPO法人みらくる

  • 45

  •  

 新型コロナウイルスの影響で行事が中止になった人の飲食代などを割り引く「秋の行楽 中止de得割」が9月14日、タイ料理店「クンテープ道頓堀店」(大阪市中央区道頓堀1)で始まる。

ガパオライス

 新型コロナウイルスで行事が中止になった人に元気になってもらおうと、NPO法人みらくる(大阪市鶴見区)が企画。ミナミエリアではタイ料理店「クンテープ道頓堀店」と、ピクルスや衣類を販売する「いずみピクルスなんばパークス店」(浪速区難波中2)が参画する。

[広告]

 中止になった9月のイベント名と日時を店で記入すると、対象商品が1件で1割、最大で5割引きになるというもの。購入者には同時に寄付の案内をし、了承した場合は商品額の1割を難病児支援団体への寄付に充てる。幅広く支援を募ることから関東でも開催するほか、オンラインショップでも同様の企画を展開する。

 クンテープ道頓堀店では「ガパオライス」(1,155円)、「タイ式焼きそば」(990円)、「濃厚マンゴーかき氷」(660円)を用意。「いずみピクルス」はアロマドレッシング(756円~)、裏表のない肌着「オネスティーズ」(1,320円~)を対象にする。

 山口貴志店長は「タイフェスなどのイベントが中止になり、売り上げは前年同期比の3割程度」としながらも、「悔しい思いをしている人は大勢いる。少しでも明るい話題が提供できたら」と参加の意図を話す。

 営業時間は11時30分~23時。今月18日まで。

  • はてなブックマークに追加