「とんぼりリバーウォーク」でハワイアンイベント-観客も一緒に踊るメレフラタイムも

今年4月のイベントの様子

今年4月のイベントの様子

  • 0

  •  

 道頓堀川沿いの遊歩道「とんぼりリバーウォーク」で8月1日・2日、ハワイアンイベント「とんぼりNANI WAI ALOHA FESTIVAL」が開催される。

 同イベントは、今年4月に続き2回目の開催で、「NPO法人道頓堀水辺地権者会」が主催、「ハワイアン・アイズ・カフェ」(尼崎市)の冨長誉さんが中心となって運営する。「とんぼりリバーウォーク」の北側にステージを設け、ハワイアンバンドとフラチームがパフォーマンスを繰り広げる。参加するハワイアンバンドは「イズミ パヘプアオカラニ ホリ」や丸山嘉久さんら、関西を中心に、東海、関東地方でプロとして活動するバンド13組。フラチームはホアピリ関西大阪校や「カラニアーケア」「カヴァイオラ」など13組。同イベントの実行委員会が直接出演を依頼して実現した。

[広告]

 両日とも19時15分ごろから始まる「メレフラタイム」は、ステージイベントのハイライトで、バンドが演奏する曲に合わせて、ステージのダンサーだけでなく川を挟んで反対側の客席でも一緒に踊ってもらうパート。「見るだけでなく、一緒に踊ることでステージと観客が川を挟んで一つにつながるのが最大の見せ場」と冨長さん。

 ステージ周辺にはハワイアン雑貨やジュエリー、衣装を販売するショップが出店しイベントを盛り上げる。冨長さんは「4月のイベントよりもさらに濃い内容になりそうで、楽しみにしている」と期待を寄せる。

 開催時間は、物販=11時~20時、ステージ=15時~19時45分(1日は14時20分~)。

  • はてなブックマークに追加