天気予報

34

25

みん経トピックス

特集

インタビュー2012-10-31

「関西冬ウォーカー」薮 伸太郎編集長インタビュー
この冬のミナミのおすすめスポット情報

  • 0

秋が深まり、まもなく冬がやってくる。街にはイルミネーションが輝き、クリスマスや初詣など、楽しい行事が目白押しだ。大阪市内では阪急うめだ本店の全面開業を11月21日に控えるなど、梅田エリアに注目されがちだが、ミナミエリアでもイルミネーションなど、見どころは多い。今回のインタビューは、10月26日に発売されたばかりの「関西冬ウォーカー」の薮 伸太郎編集長に、この冬のミナミの楽しみ方を聞いた。


-「関西夏ウォーカー」に引き続き、編集長おめでとうございます。

夏ウォーカーは初版7万5000部と、増刷分の3万部が完売した。花火、ひんやり、100円スーパー銭湯、バーベキュー、夜景など、6~7個ほどの特集を立て、コンテンツを詰め込んだのがよかったようだ。冬ウォーカーは、夏を超える10個の特集を立てた。

-この冬のミナミのイチオシ情報を教えて下さい。

なんといってもイルミネーションだ。キタエリアのような新名所の情報はないが、ミナミにもともとあった7大スポット(スイスホテル南海大阪、なんばカーニバルモール、なんばパークス、南海ビル・南海会館ビル、高島屋屋上ガーデン、なんばガレリア、なんばCITY)がイルミネーションで初めて連携する「なんば光旅(ひかりたび)」がおすすめ。ミナミエリアがまるで「光の遊園地」になる。



また、淀屋橋から心斎橋まで続く「光の御堂筋イルミネーション」も見どころの一つ。イルミネーションの南端は、昨年と同じ新橋交差点までで、難波までは伸びなかったが、隣接する心斎橋筋商店街、戎橋筋商店街もイルミネーションが施されているので、そこを歩けば、淀屋橋から難波までイルミネーションを見ながら歩くことができる。



冬ウォーカーではその他に、ミナミのイルミネーションカタログとして、心斎橋オーパ、OCAT、大丸心斎橋店本館、クリスタ長堀、心斎橋BIG STEPのイルミネーションも紹介している。街ナカのイルミネーションを中心に紹介しているので、会社帰りに寄るなどしてみては。



-その他のおすすめスポットを教えて下さい。

クリスマスに最適なデートコースとして、心斎橋の教会「大阪セントバース教会」を見学した後、すぐ近くのホテルトラスティ心斎橋にあるリストランテ「ブルーノ・デル・ヴィーノ」で食事をするコースがおすすめ。今ならまだ予約も取ることができる。



-夏ウォーカーでも好評だった、「100円スパ銭・半額グルメ」が今回も掲載されています。

冬のグルメは高価なものが多く、半額となると割引金額が大きい。冬ウォーカーでは、「治兵衛 道頓堀店」の宝ふぐコース(1万1,025円→5,250円)、「鉄板Dining SEEKS」の特選和牛サーロインステーキ(4,700円→2,300円)、「黒毛和牛焼肉 京都」の冬ウォーカー限定ステーキコース(10,500円→5,250円)など、ミナミエリアについては、5店舗の半額クーポンを掲載している。



-ミナミエリアに限らず、冬ウォーカーのおすすめコーナーを教えて下さい。

こだわったのは、「町の銭湯&スパ銭大百科」のコーナー。町の銭湯には実は面白い店があることを紹介している。京都・烏丸の「錦湯」さんは、脱衣所を使って月に1回、落語やDJイベントなどさまざまなイベントを行なっており、若い人を呼び込もうと頑張っている。

■関西冬ウォーカー

クリスマスイルミから初詣情報まで。11~2月まで使える冬最強本!

冬のおでかけ情報はこの1冊でオールOK!クリスマスイルミネーション、初詣、お守り、カニ&カキ、新酒巡り、イチゴ狩り、ゲレンデ情報など盛りだくさん。綴じ込み付録には半額グルメ&100円スパ銭クーポンも!

関西冬ウォーカー(facebookページ)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・心斎橋に7月25日、「エコネコ カフェ アンド スウィートがオープンした。運営は「モノセンス」。「ユニータカプチーノ」。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング