見る・遊ぶ

難波のホテルで「シングルルームの日」企画 関西エリア20施設で実施へ

館内の様子

館内の様子

  • 43

  •  

 カプセルホテル「ファーストキャビン 御堂筋難波」(大阪市中央区難波4、TEL06-6631-8090)が11月11日、「シングルルームの日」企画を行う。無料宿泊券が当たるサービスを実施する。

 政府の需要喚起策「Go To トラベル」は高級ホテルや旅館に利用が偏っていることなどを受け、11月11日を「シングルルームの日」として企画した。11日に宿泊した人を対象にくじ抽選会を行い、全員に菓子プレゼント、当選者に次回使える無料宿泊券などの特典を用意する。

[広告]

 「ほかのホテルにも声をかけたところ、続々と賛同の声が上がった」と同ホテルの小林一裕支配人。「サラサホテル」「ベストウエスタン ホテルフィーノ」「大阪富士屋ホテル」「高野山 準別格本山 恵光院」など大阪を中心に宿泊施設約20施設が参加し、ホテル独自のサービスを提供する。

 サラサホテルを運営する「更紗ホテルズ」(中央区)統括本部長の北原信輔さんは「コロナ禍の先行き不透明感に負けずユニークな企画を展開し、業界や社会を活気づけたいと思い参画した」と話す。小林支配人は「来年はさらに多くのホテルと連携し、『シングルの日』を定着させていきたい」と意気込む。