食べる

北堀江に喫茶店「タビノネ」 44年続いた喫茶店を引き継ぎリノベーション

タビノネの西村店長

タビノネの西村店長

  • 2

  •  

 「喫茶と菓子 タビノネ」(大阪市西区北堀江1)が10月27日にオープンした。

たまごサンドドーナツとタビノネのプリン

 美術学校やチケットショップをリノベーションし、喫茶店を展開するタビノネ(京都府京都市)の3号店。今年7月に44年間の営業を終え、取り壊し寸前だった「喫茶ローストン」を引き継ぐ形で開業する。席数は20席。

[広告]

 モーニングメニューとしてサラダとドリンクがセットになった「トースト」(600円)、「たまごサンドドーナツ」(800円)など5種類を用意。ランチは「豆乳キーマカレー」(900円)、「喫茶店のナポリタン」(850円)の2種類で展開し、14時からはドーナツ(380円~)やバターサンド(520円)を提供する。

 西村敦店長は「当時の風景をできるだけ残し、『ぬくもり』を感じられる店作りを目指した。時間帯によってメニューを変えているので、いろいろな時間に来てもらえたら」と呼び掛ける。

 営業時間は9時~19時。

  • はてなブックマークに追加