南海電鉄社員、ラジオで沿線の魅力発信-FM大阪の番組で

南海電鉄の森晴菜さん(左)、嘉門達夫さん(中央)、岩崎なおゆきさん(右)

南海電鉄の森晴菜さん(左)、嘉門達夫さん(中央)、岩崎なおゆきさん(右)

  • 0

  •  

 大阪・湊町のFM大阪(大阪市浪速区湊町1)で3月24日、深夜番組「カモン!EXPO大作戦」の収録が行われ、4月から始まる新コーナーに南海電鉄の社員が登場した。

収録中のスタジオの様子

 シンガー・ソングライターの嘉門達夫さんがDJを努める同番組は、昨年10月にスタートした。毎週水曜21時30分~22時の30分番組として放送されているが、4月からは毎週木曜(金曜午前)の深夜枠に移行し、1時~4時の3時間での放送となる。

[広告]

 新コーナー「カモン!NANKAI超特急!!」は、南海電鉄の各駅や沿線スポット、駅長の紹介などを中心とする10分間の番組。タレントの岩崎なおゆきさんがリポーターとなり、南海沿線の魅力を伝えるほか、嘉門さんが南海沿線リスナーからの地元ネタを紹介するなどを予定する。

 1回目のテーマは「企画会議」。嘉門さん、岩崎さんとともに、南海電鉄難波・SC営業本部の森晴菜さんが登場し、南海電鉄を紹介したほか、嘉門さんが岩崎さんを「南海広報大使」に任命する一幕も。

 初回の放送は、4月7日深夜(8日午前)1時23分ごろ~33分ごろ。

  • はてなブックマークに追加