天気予報

10

3

みん経トピックス

障害者アーティストの絵画展アメ村でバンドコンテスト

心斎橋にマジックバー、「好きなことを仕事に」と元銀行マンが独立・開業

  • 0
心斎橋にマジックバー、「好きなことを仕事に」と元銀行マンが独立・開業

オーナーでマジシャンのキノピーさん。気さくにマジックを楽しませてくれる

写真を拡大 地図を拡大

 マジックバー「カードシャーク」(大阪市中央区心斎橋筋2、TEL 06-6211-1400)が10月23日、心斎橋にオープンした。

 同店は、風船やコイン、カードなどを使い、間近でパフォーマンスを行う「クロースアップマジック」を楽しみながら酒を飲むことができるバー。「学生時代からマジックが好きだった」という同店マスターでマジシャンのキノピーさんが独立・開業した。キノピーさんの前職は銀行員。「仕事をするなら、『好きなこと』を仕事にしよう」と銀行を退職、独立を決めたという。「道具に頼らず、技術で人を楽しませたい」(キノピーさん)。

 場所は心斎橋筋商店街のすぐそば。バーやレストランが並ぶ「クイーンズコートビル」本館2階に位置する。17坪のゆったりとした店内に、カウンター6席とソファ28席を設ける。アルコールは、カクテル(700円~800円)、ビール(700円)、チューハイ(700円)、グラスワイン(500円)、焼酎(グラス=700円~、ボトルキープも可)などのほかソフトドリンクやおつまみ(500円~)を提供。チャージは1,000円。客単価は3,500円前後を目指す。一般的なマジックバーの平均客単価が5,000円前後であるのに比べ、低価格で楽しむことができるという。

 キノピーさんは「念願の独立で店の営業は楽しいが、ビジネスとしてどう運営していくかが今後の課題。1人でも多くのお客さんに楽しんでもらえるよう、工夫していきたい。お客さんには『不思議』というより『楽しかった』と言ってもらえるように、さらに腕を磨いていきたい」と意気込む。

 営業時間は19時~翌4時。日曜定休。

きのぴえのぐうたらマジシャン日記(ブログ)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・千日前に1月5日、イタリアンレストラン「ビストロオリンピック」がオープンした。代表の横井さん(左)と従業員の筒井さん(右)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング