見る・遊ぶ 暮らす・働く

戎橋筋商店街が「プリンセス トヨトミ」ロケ地ツアー、地元ガイドが案内

地元のガイドがロケ地を案内する

地元のガイドがロケ地を案内する

  • 0

  •  

 地元ガイドの案内により映画「プリンセス トヨトミ」のロケ地を巡る街歩き「プリンセス トヨトミ ミナミのロケ地と魅力スポットツアー」が6月5日、行われた。

案内旗の替わりにひょうたんを手にする地元ガイド

 同ツアーは、戎橋筋商店街が主催し、同商店街のメールマガジン会員らを対象に参加者を募集し、6月4日~12日の週末に計8回、行っているもの。

[広告]

 5日午前に行われたツアーでは、大阪みやげ店「いちびり庵」を展開するせのや(難波1)の野杁(のいり)育郎さんと、書画材料店「丹青堂」(同)の堀六人(りくと)さんがガイドとなり、映画ファンら7人とともに、ロケ地などを2時間かけて巡った。

 ツアーは、高島屋大阪店前を発着点とし、千日前道具屋筋、なんばグランド花月、黒門市場、法善寺、道頓堀、戎橋筋商店街を巡った。参加者は「ロケ地マップ」を手に、ガイドによるロケ地の紹介や、地元の隠れた名店の紹介などを聞きながら、写真を撮るなど楽しんでいる様子だった。

 映画「プリンセス トヨトミ」は、大阪出身の小説家、万城目(まきめ)学さんの原作。7月8日の16時に大阪が「全停止」するという奇想天外な設定から始まる物語。ミナミエリアでも戎橋、なんばグランド花月、南海電車難波駅などでロケが行われた。