難波の屋上農園で野菜の苗植えイベント-トマト、ナスなど育てる

山村龍和さん(右)の説明を聞く参加者ら

山村龍和さん(右)の説明を聞く参加者ら

  • 0

  •  

 JR難波駅近くの「A.I.R. 1963ビルディング」(大阪市浪速区元町1)屋上農園で6月5日、トマトとなにわ伝統野菜の苗植えを行うイベント「アーバンファーマーガーデン -苗植え編-」が行われた。

ゲストとして登場した「なんドル」の2人

 ケーブルインターネット「ZAQ」を運営するテクノロジーネットワークス(東京都千代田区)の地域活性・社会貢献サポートプロジェクト「ユメコラボ」がプロデュースする同イベント。書家でNPO法人おもしろ農業(西区南堀江1)を主宰する山村龍和さんが、「都市の屋上を菜園にしたい」と企画を持ち込んだ。

[広告]

 イベントには、家族連れや若者ら約15人が参加、農園の土を手で耕し、トマトやナスなどの野菜の苗を植え、添え木をした。「トマトは栄養を与えすぎるとよくない」「土と苗をなじませるように水をかけて」など、山村さんがアドバイスを行った。今後、参加者が交代で野菜の手入れを行い、7月に中間報告会を、8月末には収穫イベントを行う予定。

 イベントには、ユーストリーム番組「なんばTV」でローカルアイドル「なんドル」として活躍する池田友美さん、小野萌々子さんも登場。トマトの苗を植え、「なんドルファーム」と名付けた。