買う

心斎橋の「スウォッチストア」がリニューアル-新ディスプレーを国内初導入

スウォッチグループジャパンのクリストフ・サビオ代表取締役

スウォッチグループジャパンのクリストフ・サビオ代表取締役

  •  
  •  

 心斎橋の「スウォッチストア大阪 大丸心斎橋店」(大阪市中央区心斎橋筋1、TEL 06-6120-2370)が10月1日、リニューアルオープンした。

より開放感を強くし、モノトーンですっきりした印象の店舗外観

 大丸心斎橋店の周辺店舗として、心斎橋筋商店街の大丸心斎橋店南館に位置する同店。リニューアルにあたり、外観を全面ガラス張りにし、より開放感を強くしたほか、従来は2階にもあった売り場を1階に統合。約70平方―トルの売り場に、メーンラインの「Swatch」のほか、アクセサリーラインの「Swatch Bijoux」、子ども向けの「Flik Flak」の3ブランドの商品、約500アイテムを1フロアで見ることができるようにした。

[広告]

 二ューヨークのタイムズスクエアにある「スウォッチ・ストア・NY」などで使用されているグローバルコンセプトに基づく新設計のディスプレー什器「アイスデューン」を採用。同什器の採用は国内では初めてで、大半の商品を実際に触ることができる。リニューアルオープンに先立ち9月30日に行われた内覧会には、スウォッチグループジャパンのクリストフ・サビオ代表取締役が登場、「新コンセプトを導入する初めての場所として大阪を選んだ」と話す。

 営業時間は11時~20時30分。

  • はてなブックマークに追加