暮らす・働く

大阪のご当地ヒーロー「浪速伝説トライオー」、道頓堀でデビューへ

10月13日にデビューする「浪速伝説トライオー」

10月13日にデビューする「浪速伝説トライオー」

  •  
  •  

 大阪のご当地ヒーロー「浪速伝説トライオー」が10月13日、道頓堀でデビューイベントを行う。

デビューを前に、井岡弘樹さんからパンチを教えてもらう「トライオー」

 「トライオー」は、大阪の中小企業経営者らで組織する大阪ヒーロー実行委員会(大阪市中央区)が、秋田の「超神ネイガー」、沖縄の「琉神マブヤー」の制作を手掛けた海老名保さんにプロデュースを依頼し制作した。先輩格の「ネイガー」「マブヤー」はいずれも100億円を超える経済効果を生んでいるといわれており、特に「マブヤー」は山田優さんの弟の山田親太朗さん、DA PUMPのISSAさん主演で映画化、2012年1月には全国公開が決定するなど、地域を超えたヒーローになりつつある。

[広告]

 地域のイメージを盛り込んだキャラクター設定、ストーリー展開が特徴。「阪神タイガースのトラ」「挑戦するという意味のトライ」「大阪のオー」から名付けた「トライオー」は、大阪各地で面白くないことを言って大阪から笑顔を奪い、大阪征服をたくらんでいる悪の集団「スベル族」から笑顔を守るために戦うという設定。

 デビューイベントは、大阪らしい場所ということから道頓堀川遊歩道「とんぼりリバーウォーク」を選んだ。戎橋の西側から船に乗ったトライオーが登場し、「スベル族」と対決する。開催時間は12時~。イベントには、秋田から「ネイガー」も応援に駆け付け、トライオーと共にフォトセッションを行う予定。

 同日、ユーチューブで特撮番組「エピソードゼロ(全4話)」の配信を開始する。同番組は毎週木曜日に更新する。

  • はてなブックマークに追加