食べる

「インターナショナル・ビアフェスタ」開催迫る-30カ国100種類のビール提供

  • 0

  •  

 湊町リバープレイス(大阪市浪速区湊町1)で10月14日~16日、「世界のビールを片手にお互いの国の話をしよう」をキャッチフレーズに、国際交流イベント「大阪ミナミ 2011 インターナショナル・ビアフェスタ」が行われる。

 海外からのインバウンドの活性化と、東日本大震災の復興支援を目的に行われる同イベント。屋外スペースに飲食ブースを出店し、30カ国100種類のビールや、フードを販売する。価格は1品500円前後。3日間で1万5000人の来場を見込み、うち4割を外国人と想定する。

[広告]

 ビールは、ドイツ、ベルギー、オランダ、イギリス、チェコ、オーストリア、フランス、スペイン、カナダ、アメリカ、メキシコ、ペルー、シンガポール、トルコ、インドネシア、インド、中国、韓国、タイ、ベトナム、オーストラリアなど世界各国のビールのほか、日本の地ビールも8醸造所25種類以上が出店する。「特にベルギーは30種類超、ドイツは18種類、アメリカも11種類と充実している」と実行委員会事務局長の松本博さんは話す。

 フードは、ドイツ(ソーセージ)、トルコ(ケバブなど)、アメリカ(ホットドックなど)、メキシコ(ケサテージャなど)、タイ(トムヤムクンラーメンなど)、インド(ナン、カレーなど)、日本(焼き鳥など)の7カ国15種類を販売する。

 そのほかステージイベントとして、トラディショナルジャズ、タイ舞踊、メカシカンダンス、南米アルパ演奏、インドネシア舞踊、トルコ・ベリーダンス、インド舞踊が披露される。

 開催時間は12時~20時(初日のみ15時~)。初日は17時にオープニングセレモニーが行われる。