「OSAKAはっけん隊」がポスタージャック-にゃんばろうが編集部訪問

なんば経済新聞編集部を訪れた大阪市交通局のゆるキャラ「にゃんばろう」

なんば経済新聞編集部を訪れた大阪市交通局のゆるキャラ「にゃんばろう」

  •  

 大阪市交通局は現在、地下鉄なんば駅構内で「OSAKAはっけん隊」のポスタージャックプロモーションを行っている。

なんば駅ポスタージャックで展開するポスターの一例

 「OSAKAはっけん隊」は、「見つけよう!知らせよう!この街の元気のもと。」を合言葉に、関西在住の小学生約300人が、検車場や駅、駅周辺での社会見学や体験取材を行い、レポートや写真、ビデオを通じて、世の中に向けて発信する活動。

[広告]

 広域なんば圏でも夏休み期間、「OSAKAはっけん隊・サマーツアーズ」として実施され、参加した子どもたちは、「コナモンミュージアム」(大阪市中央区道頓堀1)でたこ焼きの歴史について学んだり、道頓堀川遊覧船「とんぼりリバークルーズ」に乗船し道頓堀川の由来や橋の説明を聞くなど、ミナミの街を「はっけん」した。

 ポスタージャックに合わせ、「OSAKAはっけん隊」のプロモーション活動を行なう大阪市交通局のゆるキャラ「にゃんばろう」が11月11日、なんば経済新聞編集部を訪問した。「OSAKAはっけん隊」のポスターにも登場し、「もっと地下鉄やバスについて知ってもらうため、ヨロシクお願いしますにゃん」と話す。

 ポスタージャックは11月18日まで。