暮らす・働く

厚生年金会館跡地の新名称募集-オリックス劇場、タワーマンションなど

リニューアルオープンする「オリックス劇場」(右)。西側には53階建てタワーマンション(左)の建設を予定

リニューアルオープンする「オリックス劇場」(右)。西側には53階建てタワーマンション(左)の建設を予定

  •  
  •  

 オリックス不動産(東京都港区)など6社は現在、大阪厚生年金会館跡地(大阪市西区新町1)の新名称を募集している。

 同社では現在、2010年3月に閉館した旧「大阪厚生年金会館大ホール」をリニューアルし今年4月に「オリックス劇場」としてリニューアルオープンする工事を進めているほか、同劇場の西側には2015年3月末の工事完了を目指し、53階建て・高さ約190メートルと関西最大級となるタワーマンションの建設も計画している。

[広告]

 新名称はこれらの施設を含む街区の総称として募集しているもの。同社では「劇場と超高層共同住宅一体型の街」「環境性や先進性がイメージできる」「大阪市の中心エリアで始まる大きな都市計画」であることなどをネーミングのポイントに挙げている。最優秀賞にはJTB旅行券30万円分を贈る。

 応募は2月29日まで。インターネット、ファクス、はがきで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加