学ぶ・知る

難波にメードカフェ「めいどりーみん」旗艦店-チームラボが「電脳化」担当

「めいどりーみん なんば店」店内の様子

「めいどりーみん なんば店」店内の様子

  •  
  •  

 メードカフェグループ「MaiDreamin(めいどりーみん)」を展開するネオディライトインターナショナル(東京都千代田区)は1月21日、大阪エリアの旗艦店となるメードカフェ「めいどりーみん なんば店」(大阪市浪速区難波中2、TEL 06-6646-1550)をオープンする。

ジャンプしてたたくと光の色が変わったりする「電脳ブロックライト」

 店舗面積は約63坪で、席数は68席。「電脳ランド(電脳遊園地)」をイメージした店内各所に、チームラボ(東京都文京区)と共同開発した「電脳ブロックライト」「電脳トランポリン」などの「電脳仕掛け」を設置し、「3次元のメードたちが2次元のメードたちと一緒に楽しみながら給仕する」(同社)。

[広告]

 空中に浮かぶシーリングライト「電脳ブロックライト」は、ジャンプしてたたくと光の色が変わったり、「ボコ」と音が鳴ったり、他のブロックライトや壁面ディスプレーと通信する。壁面の「電脳ディスプレー」には「2次元のメード」が登場し、キッチンで料理ができたことを知らせたり、ライブに合わせて踊ったりするなどのパフォーマンスを行う。「電脳トランポリン」でメードが飛び跳ねると「ぽよーん」などと音が鳴る。

 同社は2008年4月に秋葉原に1号店をオープン以来、東京都内に8店舗を展開するほか、昨年5月には大阪1号店となる「日本橋オタロード店」を出店しており、「なんば店」は大阪2号店。「日本のアニメやゲームは世界最先端のカルチャー。日本橋の入り口、難波に、今までのイメージをさらに昇華させたメードカフェを作り、さらには日本サブカルチャーの創造に少しでも貢献できたら」と同社担当者は話す。

 メニューは、「電脳漫画肉」(990円)、「電脳スペアリブ」(850円)など。営業時間は、平日=12時~22時、土曜・日曜・祝日=10時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加