食べる 買う

南船場にオーガニックカフェ「オルガンジー」-野菜やコスメも販売

店内の様子

店内の様子

  • 0

  •  

 奥平商事(大阪市天王寺区)は7月30日、大阪・南船場の商業施設「ミナミセンバブリック」(大阪市中央区南船場4)に、オーガニックライフステーションカフェ&マーケット「オルガンジー」をオープンした。

店舗入り口のマーケット

 店舗面積は約70坪。店の入り口にはオーガニックの野菜やコスメなど約200アイテムが並ぶ「マーケット」、奥にはカフェスペースを設けた。席数は30席。

[広告]

 店舗をプロデュースしたのは、自然循環型のライフスタイルを提案するオーガニッククルー(東京都港区)で、オーガニック素材にこだわった商品や料理を売りに、提初年度1億円の売り上げを見込む。

 建設業を営む奥平商事の店舗開業は初めて。同社の奥平利枝社長は「震災以降、持続可能で健全なものが必要と考え、高成長を続けるオーガニック市場に魅力を感じた」と話す。

 カフェスペースで提供するメニューは「オルガンジーカレーランチ」(800円)、「オルガンジープレートランチ」(1,000円)、「有機野菜のオルガンジーサラダ」(850円)、「たっぷり有機野菜のパスタ(トマトソース)」(1,200円)など。

 営業時間は11時~22時。