3密を避けて新しい生活様式へ!

南海電鉄、新型車両「8000系」の広告スポンサーを募集

塗装前の新型車両「8000系」。広告スペースは、車両の前後面と窓を除く外側全体

塗装前の新型車両「8000系」。広告スペースは、車両の前後面と窓を除く外側全体

  •  
  •  

 南海電鉄は、2008年春をめどに南海線で営業運転を開始する新型通勤車両「8000系」に、ラッピング広告を掲出するスポンサーを募集している。

 「8000系」は、「すべてのお客様に快適な車両」を開発コンセプトに、現在南海線、高野線で運用している「1000系」をベースとし、さらに進化させた車両。床面の高さを低くすることで車両とホームの段差を減らしたほか、一人当たりの座席スペースを拡幅するなど、「バリアフリー化の推進と快適性の向上を実現した」(同社)。

[広告]

 同社では、これまで既存の特急車両や通勤車両でのラッピング広告を取り扱ってきたが、塗装を施していない新型車両への広告スポンサーの募集は始めて。運行区間は、南海本線(難波~和歌山市・和歌山港・関西空港)で、「新型車両であるため、既存車両よりも注目度が高く、訴求効果を見込んでいる」(同)。

 広告の契約期間は6カ月単位で、料金は6カ月300万円(同車限定料金・制作費・消費税は別)。募集は1月31日まで。問い合わせは、アド南海(TEL 06-6644-7221)まで。

南海電鉄

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home