天気予報

29

19

みん経トピックス

大阪マラソン地元チーム完走道頓堀川遊歩道にイルミ

心斎橋のホテルを使ったアート展に3500人-アーティスト100組が展示

  • 0
心斎橋のホテルを使ったアート展に3500人-アーティスト100組が展示

「せんとくん」の制作者として知られる籔内佐斗司さんの部屋

写真を拡大 地図を拡大

 ニューオーサカホテル心斎橋(大阪市中央区西心斎橋1、TEL 06-6121-5555)で11月24日・25日、ホテル全館を使ったアートイベント「BODAIJU EXPO(ボダイジュ エキスポ)」が開催され、3500人が来場した。

室内が森のように装飾された部屋も

 扇町で「アーティストが集まるカフェ」として知られる「Bodaiju Cafe(ボダイジュカフェ)」(北区)を経営する仲村伊太利さんが企画し、同ホテルに話を持ち掛け開催が実現した。会期中はホテルの通常営業を休み、客室119室のうち100室を作品展示やインスタレーションの場としてアーティスト100組に提供。来場者は自由に各部屋を巡り、アートを楽しんだ。

 各階ごとに「写真」「インスタレーション」「平面作品」「クラフト作品」などのテーマが設けたが、展示内容は部屋に入るまでわからない。制作作品を展示する部屋もあれば、フラメンコダンサー・岡島久子さんの部屋では岡島さんが来場者の目の前でフラメンコを披露するなど、展示方法もさまざま。人気イラストレーター・中村佑介さん、「せんとくん」制作者・籔内佐斗司さん、金魚養画場・深堀隆介さんら著名アーティストが出展する9階は、入場制限するほどの人気を集めた。

 仲村さんは「2日間の開催で来場者数3500人と、たくさんの方に来ていただいた。とにかく、皆さんが楽しんでいただける展示が多かったと思う。日本人がアートを身近に感じるのには時間がかかるかもしれないが、これからも楽しんでいただけるイベントを企画し続けていきたい」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

高島屋大阪店で9月27日、おせち料理の予約受け付けが始まる。和食と洋食を両方楽しめるおせちも。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング