天気予報

29

19

みん経トピックス

近鉄、特急「しまかぜ」公開ミナミのど真ん中に桜?

漫画家タナカカツキさんが「サウナ大使」に-道頓堀で「サウナの日」に任命式

  • 0
漫画家タナカカツキさんが「サウナ大使」に-道頓堀で「サウナの日」に任命式

特大の「ゴールデンパス」を受け取るタナカカツキさん(左)

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・道頓堀のサウナ「ニュージャパン」(大阪市中央区道頓堀2)で3月7日、漫画家のタナカカツキさんの「サウナ大使」就任を記念し任命式が行われた。

記者もガウン姿で取材する

 日本サウナ・スパ協会(東京都千代田区)が3月7日を「サウナの日」として日本記念日協会に登録したことを記念し、サウナ体験記「サ道」や「バカドリル」の著者としても知られるタナカさんを「サウナ大使」に任命した。

 任命式では、同協会の中野憲一会長からタナカさんに大使認定証が贈られた後、「大使専用ガウン」と熱から頭を守る「サウナ帽」が贈呈された。その場で普通のガウンから、大使専用ガウンに着替えたタナカカツキさんは「質感が違う」と喜んだ。また全国のサウナに入り放題となる特大の「ゴールデンパス」と「大使専用名刺」も贈呈された。

 「サウナ大使」となったタナカさんは「大使になって何をしていいか聞かされていないので、不安でいっぱい(笑)」としながらも、「今までも友達にサウナを勧めてきたが、これからは『サウナ大使』として勧めることができる」と抱負を話した。

 5年前に、ジムに併設されていたサウナに初めて入ったというタナカさんは「サウナは、水風呂、休憩場とのセッションでこそサウナだ。今では18度の水風呂がぬるく感じるほどになった。サウナで精神が安定し健康も維持できる。漫画のアイデアを考えるのはサウナ内なので、仕事場だと思っている」とサウナ好きをアピールした。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

高島屋大阪店で9月27日、おせち料理の予約受け付けが始まる。和食と洋食を両方楽しめるおせちも。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング