買う

心斎橋に「H&M」国内最大店-キッズなどフルライン、関西旗艦店に

「H&M SHINSAIBASHI」のファサード

「H&M SHINSAIBASHI」のファサード

  •  

 スウェーデンのカジュアル衣料大手「H&M」は4月13日、心斎橋駅近くに「H&M SHINSAIBASHI」(大阪市中央区心斎橋筋1、TEL 06-6258-4113)をオープンする。

今季トレンドの「ロック・ボヘミアン・モノトーン」を1階入り口に展開

 同店は、パルコ(東京都豊島区)が2011年9月末に閉店した「心斎橋パルコ」跡地に建設した商業施設「心斎橋ゼロゲート」の地下1階~地上4階の全5フロアに出店する。売り場面積は約3000平方メートルと国内最大で、関西地区の旗艦店に位置付ける。

[広告]

 フロア構成は、地下1階=メンズ、1階~3階=レディス、4階=キッズ・ママ・スポーツで、レディス、メンズ、ヤング、キッズ、ママ、アクセサリーをフルラインで展開する。メンズフロアは「H&M EBISUBASHI」の約2倍のスペースを確保し、スーツなどのビジネス衣料を充実させるほか、4階は大阪では初となるキッズアイテムやアンダーウエアを取りそろえるなど旗艦店として豊富なラインアップとアイテム数を展開する。PRマネジャーの工藤真希さんは同店について「H&Mが提供したいアイテムを全て展示することができた」と話す。

 営業時間は10時~21時。初日のオープンは12時。