食べる

道頓堀「角座」オープンへ、飲食エリアに「俺のフレンチ・イタリアン」関西初出店

MOVE角座と角座広場のイメージ

MOVE角座と角座広場のイメージ

  •  
  •  

 松竹芸能(大阪市浪速区)が7月28日の「ナニワの日」に道頓堀にオープンする、劇場を中心とする複合施設「DAIHATSU MOVE 道頓堀角座」(略称=MOVE角座、中央区道頓堀1)に隣接する「角座広場」に、飲食店「俺のフレンチ・イタリアン」などが出店することが決まった。

「工場」をテーマにした松竹芸能本社事務所

 「MOVE角座」は、江戸時代に道頓堀が芝居街として栄えていたころに、「道頓堀五座」の一つとして知られていた「角座」の跡地にオープンする劇場。赤と黒を基調に128席を設け、「昼はベテランを中心とした寄席を、夜は若手が腕を磨くお笑いライブや落語をお楽しみいただける」(同社)。

[広告]

 劇場前の「角座広場」には、芸人が街の観光案内を行う「お笑い観光案内所」や、芝居小屋の象徴として「やぐらのモニュメント」を設置するほか、同社本社事務所とタレントスクール大阪校を移転。劇場を「次世代の人気芸人を輩出する工場」に、本社事務所を「面白いことを考えていく場となる工場」と捉え、「工場」をイメージさせるデザインにする。社長室専用駐車場にはガラス張りの2トントラックを常駐させ「まるみえ社長室」として活用する。

 同広場には、飲食店が3店出店する。東京・銀座で人気の高い「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」がコラボした新業態「俺のフレンチ・イタリアン」が関西初出店するほか、カフェ&スペインバル「RISA」、たこ焼き「くれおーる」が出店する。

  • はてなブックマークに追加