買う 暮らす・働く

アメリカ村「BIGSTEP」でファーマーズマーケット、定期開催目指す

今後定期開催を予定する

今後定期開催を予定する

  • 0

  •  

 大阪・アメリカ村の商業施設「心斎橋BIGSTEP」(大阪中央区西心斎橋1)で10月13日・14日、マルシェイベント「BIGSTEP Farmers & Artisan Market(ビッグステップ ファーマーズ アンド アルチザン マーケット)」が開かれる。

 クリエーティブディレクターの難波裕介さんが「有機栽培の野菜や個人が手作りしたクラフトなどが一堂に集まっている場所は都会ではなかなか目にすることがない。多種多様なショップが並ぶアメリカ村に集まる人たち、特に若い人たちに、生産者と会話をしながら食べる物を選ぶことの楽しさや食の重要性、物作りの現場の話を聞く体験をしてもらいたい」と、日頃活動の拠点としているロサンゼルスのファーマーズマーケットやクラフトフェアを参考に、同イベントを企画した。

[広告]

 出店するのは、野菜、マクロビスイーツ、ドリンク、カレー、スムージー、焼き芋、衣料、アロマ、コスメなど16店舗。広報担当の栗岡一郎さんは「ファーマーズの野菜やアルチザン(職人)のクラフトなど数多くの作品とともに、作った人のこだわりや思いなどの話を聞くなど、生産者との交流もできる。ここを拠点に、新しいカルチャーの提案・発信をしていきたいと考えている。心斎橋におけるオーガニックコミュニティーの確立を目指したい」と、今後毎月定期開催を目指す。

 開催時間は11時~20時。次回の開催は11月24日を予定する。