3密を避けて新しい生活様式へ!

アメリカ村に「大阪ヒミツキチオブスクラップ」-100人規模の常設型リアル脱出ゲーム

5~6人1組で謎解きを行う

5~6人1組で謎解きを行う

  • 0

  •  

 大阪・アメリカ村に4月25日、リアル脱出ゲームの常設施設「大阪ヒミツキチオブスクラップ」(大阪市中央区西心斎橋2)がオープンする。運営はSCRAP(京都市中京区)。

さまざまな謎を解き、部屋からの脱出を試みる

 リアル脱出ゲームは、参加者がある部屋に閉じ込められ、その中で出される暗号などを解き、制限時間内に鍵を開けることができれば脱出成功というもの。「大人でも本気で楽しめる」という。

[広告]

 同施設は、「毎日が文化祭」をテーマに関西初の100人規模でリアル脱出ゲームができ、1チーム5~6人で謎を解く。

 初回公演は「名探偵コナン」とのコラボレーション企画「オリエント急行からの脱出」で、豪華列車「オリエント急行」に仕掛けられた爆弾を解除するため謎を解くという設定。制限時間は60分。

 初回公演は6月8日まで。1日2~4回公演で、金曜=17時~、19時30分~、土曜・日曜・祝日=11時~、14時~、17時~、19時30分~に開催する。料金は前売り=2,800円、当日=3,300円。

 同施設では今後、DEATH NOTEとコラボした公演「新世界の神からの脱出」のほか、「ネタバレNight」、「なりきりボードゲームシリーズvol.1目指せ当確!大阪ヒミツキチ選挙対策本部」などのイベントも予定する。

Stay at Home