お母さん役のスタッフがマニアを癒す-まんだらけ店内に新コンセプト喫茶「マザー」

「お母さん」が接客を行う喫茶スペース「マザー」(写真=店内パース)

「お母さん」が接客を行う喫茶スペース「マザー」(写真=店内パース)

  •  

 まんだらけ(本社=東京都中野区)は3月15日、移転・拡張オープンする「まんだらけ グランドカオス」(大阪市中央区西心斎橋2、TEL 06-6212-0771)内にカフェ「マザー」を開く。

 同店は「マニアの癒し空間」をコンセプトに「まんだらけ グランドカオス」4階に設けられるオープンカフェススタイルの店舗。入口から階段を3段上がったウッドデッキベースの店内には、天井や壁などがない開放的な空間に、ゆったり座れるバーカウンターやテーブル席を設ける。

[広告]

 店内では、「癒し」を基本とした独自の飲食販売サービスを展開。「マザーとマニアとの会話による交流」(同店)をコンセプトに、「お母さん」役の女性スタッフが、商品を運ぶ際に来店客の前でケーキを切り分け、会話を交わしながらアイスクリームやフルーツなどをトッピングするなどのサービスを行う。また、同店オリジナルのメニューも用意する。

 スタッフは、話をすることや聞くことが好きで「お母さんとしての立ち振る舞いができる人」を採用。「のんびりとくつろげて、安息の一時が得られるような『憩いのカフェ』を目指す」(同店)という。

 「まんだらけ グランドカオス」は、大阪・日本橋で営業を行っていた「まんだらけ なんば店」を移転・リニューアルオープンするもの。従来の店舗の2倍以上の面積となる562坪の大型店舗となる予定で、店内には中古玩具や中古コミック、ゲーム、DVDのほか同人誌やビンテージコミック、コスプレアイテムなどが並ぶ。

 営業時間は12時~20時。

日本橋「まんだらけ」、西心斎橋へ増床移転-店舗拡張で増客図る(なんば経済新聞)アキバに鉄道居酒屋「Little TGV」-特別車掌に鉄ドル木村さん(アキバ経済新聞)原宿に「男子校カフェ」-寄宿学校イメージ、「入校」手続きも(シブヤ経済新聞)「まんだらけ」名古屋店、オタク文化の発信地・大須に拡張移転(サカエ経済新聞)まんだらけ