3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く 学ぶ・知る

戎橋筋商店街に無料Wi-Fi設置-「春節」間近、ミナミの街にアクセスポイント続々

戎橋筋商店街に設置された「Osaka Free Wi-Fi」のアクセスポイント

戎橋筋商店街に設置された「Osaka Free Wi-Fi」のアクセスポイント

  • 0

  •  

 戎橋筋商店街に2月18日、「Osaka Free Wi-Fi」のアクセスポイントが設置された。

アクセスポイントの拡大写真

 「Osaka Free Wi-Fi」は、大阪に来る外国人観光客などに向け整備が進められている無料のWi-Fiサービス。利用者はアクセスポイントの電波が届く場所でスマホやタブレットのWi-Fiをオンにし、「Osaka_Free_WiFi」または「Osaka Free Wi-Fi Lite」に接続した上で、メールアドレスを入力し注意事項に同意すれば無料でインターネットに接続できる。

[広告]

 利用可能時間は、空港やターミナル駅、商店街などの公共施設に設置されている「Osaka_Free_WiFi」が1回あたり30分間(何度でも再接続可能)、店舗などの民間施設に設置されている「Osaka Free Wi-Fi Lite」は同15分間(1日4回まで接続可能)。昨年12月22日時点で、「Osaka_Free_WiFi」が96拠点にアクセスポイントが420カ所、「Osaka Free Wi-Fi Lite」が1635拠点に整備中を含め1635カ所設置されている。

 月間認証数は昨年11月の時点で19万6188回と右肩上がりで推移しており、駅施設での利用ベスト3は、1位=新関西国際空港(1日平均603回)、2位=南海なんば駅(同568回)、3位=地下鉄なんば駅(同236回)、商業施設のベスト3は、1位=「TSUTAYA戎橋」(同222回)、「梅田庭園展望台」(同111回)、「ドン・キホーテ道頓堀店」(同97回)と、ミナミエリアでの利用も多い。

 戎橋筋商店街では今回、「春節」(中国の旧正月)の大型連休による訪日外国人客増加を見込み、「Osaka Free Wi-Fi」のアクセスポイントを7カ所設置。千日前通りの北側に3カ所、南側に4カ所、アンテナを設置した。同商店街事務局の山本英夫さんは「ミナミという街は歩いて回遊して楽しめる点が最大の魅力。Osaka Free Wi-Fiという共通の仕組みでミナミの街がつながることで、外国人観光客にはわかりやすくて便利で、商店街としてもダイレクトに店舗や祭りの情報を知らせることができ、さまざまな可能性が広がる」と期待を寄せる。

 同商店街と隣接する道頓堀商店会も先ごろ、「Osaka Free Wi-Fi」の設置を決めた。南海なんば駅、地下鉄なんば駅から戎橋筋商店街、TSUTAYA戎橋、道頓堀商店会と、無料のWi-Fiサービスが面で広がる全国でも珍しいエリアになる。

Stay at Home