買う

北堀江の専門学校がフィギュア製作授業 「コップのフチ子」企画会社と

「コップのフチ子」

「コップのフチ子」

  • 0

  •  

 大阪コミュニケーションアート専門学校(大阪市西区北堀江2)は今月から、「コップのフチ子」で知られる玩具メーカー、奇譚クラブ(東京都渋谷区)とコラボし、フィギュア制作の特別授業をスタートした。

 同校は1988(昭和63)年の開校以来、産学協同教育システムを教育の柱に3年制でクリエーターを育成しており、デザイン・ゲーム・CG・漫画・アニメ業界に卒業生を輩出している。企業から課題をもらって取り組む「企業プロジェクト」では、企画・作品制作・プレゼンテーションまでを現場同様に学ぶ取り組みも行っている。

[広告]

 特別授業は、フィギュアの原型師を目指す「3Dフィギュア専攻」2年生を対象に行うもので、「コップのフチ子」「土下座ストラップ」「くいとめるニャー」など人気のガチャガチャ用玩具を販売する奇譚クラブが監修する。

 初回は、「コップのフチ子」の制作工程を交えながら、企画づくりのオリエンテーションを行った。今後、企画会議を経て、実際にフィギュア制作を行い、2015年7月には試作品の完成を目指す。

  • はてなブックマークに追加