見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

アメリカ村にインバウンド狙うコスプレ発信拠点 ステージイベントも

コスプレイヤーが集うカフェ

コスプレイヤーが集うカフェ

  •  
  •  

 大阪・アメリカ村の複合商業施設「心斎橋ビッグステップ」(大阪市中央区西心斎橋1)3階に8月9日、コスプレアミューズメントカフェ「base2.5」(TEL 06-6210-1106)がオープンする。

ステージイベントの様子

 コスプレイヤーのマネージメント、コスプレ関連イベントの企画・制作などを手掛けるGLORIA(同)が運営する、300人収容のステージ付き大型カフェ。同社ではこれまで、各種コスプレイベントへの参画や、年2回のコスプレパフォーマンス公演などを実施しており、同社に所属するコスプレチーム「CosPAfo(コスパフォ)」は世界コスプレサミットでの優勝経験も持つ。

[広告]

 「漫画やアニメといった『2次元』でもなく、アイドルや俳優などの『3次元』でもない、日本独自のカルチャー『2.5次元』」(同社)であるコスプレ文化を発信する拠点と位置付ける。170坪の店内には、カフェスペースのほか、撮影ブース、ギャラリー、更衣スペースのほか、ステージを設け、1日2回のコスプレパフォーマンスを上演する。カフェでワンドリンク(400円~)を注文する必要があるが、ステージイベントの観覧や撮影ブース、更衣スペースの利用には別途費用はかからない。

 コスプレイヤーが集える場所としてのほか、コスプレをしたことがない人に向けたコスプレ衣装レンタル、外国人観光客に向けたコスプレパフォーマンスも今後予定する。同社に所属するコスプレイヤーのコノミアキラさんは「日本と世界のコスプレは全然違っていて、海外ではステージイベントが多い。初めて見た瞬間にすごいと思った」とコスプレパフォーマンスを始めたきっかけを話す。「心斎橋に我々の秘密基地ができた。海外のコスプレイヤーとも触れ合いたい」とも。

 営業時間は11時~23時。