大阪で「赤毛のアン」上演 上白石萌音さんが歴代最年少アン役、さくらまやさんと共演

上白石萌音さん、さくらまやさん、近畿オーディションに合格した13人

上白石萌音さん、さくらまやさん、近畿オーディションに合格した13人

  • 0

  •  

「2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』」大阪公演が8月25日、オリックス劇場(大阪市西区新町1)で行われた。主催はエステー(東京都新宿区)。

ミュージカルの様子

 同社は1998年よりオリジナルミュージカルを主催しており、今年で18年目。「日本全国で公演を実施する」「全公演全席無料で招待する」「子どもたちを応援するため全国でオーディションを開催する」の3つの理念に基づいて作られている。今回の公演では2015年3月に行われた「近畿ブロックオーディション」により8歳~20歳の13人が舞台に選抜された。オーディションで選ばれた最年少8歳の世古桃詩(せこももか)さんは「ダンスや歌を間違えても楽しく頑張りたい」と話した。

[広告]

 「赤毛のアン」は全国8都市で公演を行う。今年は、2015年第38回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞した上白石萌音(かみしらいしもね)さんが歴代最年少で主役のアン・シャーリー役を演じるほか、アンの親友役のダイアナ・バリー役に演歌歌手のさくらまやさんが参加する。上白石さんは、さくらさんとの共演について「学生トークをしたり、お互いの制服を見せ合いっこしたりしている。一緒にいてとても心地良い」と話し笑顔を見せた。

 上白石さんは「喜怒哀楽が激しくて天真らんまんなアンという女の子が大好き。終わるのが寂しいが頑張りたい」と意気込みを見せた。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース