食べる

なんば高島屋で「朝食」テーマに初の物産展 20種類の「たまごバー」も

「たまごかけごはん トリュフ添え なまたまアルファ」(2,052円)

「たまごかけごはん トリュフ添え なまたまアルファ」(2,052円)

  • 0

  •  

 高島屋大阪店(大阪市中央区難波5)7階の催会場で5月25日、朝食をテーマにしたイベント「GOOD MORNING & BETTER LIFE ~心地よい朝からはじまる おいしい暮らし~」が始まった。

「たまごBAR」のカウンター

 世界の朝食や関西の人気食パンなどを集め販売する同イベント。同店での「朝食」をテーマにした物産展は初の開催で、会場には約30店舗が集結、販売とイートインのスペースを設ける。

[広告]

 イートインスペースには、世界8カ所の朝ごはんが味わえる「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」(東京都渋谷区)、パンケーキで有名なレストラン「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」(港区)、20種類の卵を使ってさまざまな卵料理を提供する「たまごBAR」などを設ける。卵の特徴に合わせて、卵かけご飯、だし巻き、目玉焼き、ゆで卵として提供する。

 パンの特集コーナーには、フランスパンが有名な「ビゴの店」(兵庫県芦屋市)をはじめ、パンの製法から編み出し開発した直径30センチのピザのようなパン「パリパリチーズ」(724円)が人気の「ダンケシェーン」(兵庫県三木市)や、日替わりで食パンを販売するブースなどが出店する。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時)。5月30日まで。

  • はてなブックマークに追加