食べる 見る・遊ぶ

東心斎橋に「ボールプール」バー 2万個のカラーボール使用

約2万個のカラーボールを使用するボールプールバー

約2万個のカラーボールを使用するボールプールバー

  •  

 大阪・東心斎橋に7月22日、ボールプールがあるバー「BALL POOL BAR DIVE」(大阪市中央区東心斎橋2、TEL 080-7050-2682)がオープンした。運営はネクストイレブン(同)

小柄な女性だと体が半分以上埋まる

 同社が3月にオープンした、床が砂で敷き詰められたバー「砂浜DINING BAR SHAPE BEACH 心斎橋店」(同)に続きオープンした同店。「前回の砂浜は海をイメージするものだった、次はボールでプールを作ろう」と思い立ったことからオープンが決定したという。ボールプールの面積は約8坪。約2万個から成るボールプールは約80センチの高さで、小柄な女性だと体が半分以上ボールで埋まる状態だという。約20人が収容可能。

[広告]

 オープンして約1週間たったが、20代の女性が多く来店しており、ボールを投げ合ったり、埋もれたりして過ごしているという。オーナーの吉岡大和さんは「椅子も机もないため、いつの間にか横の人と仲良くなっている。男性客は、気になる女性客にボールを投げてちょっかいをかけている様子も。話しかけやすい空間に仕上げている」と話す。カラーボール以外にも、ミニサイズのバスケットゴールや、風船も用意し、思い思いの過ごし方を提供している。

 料金は、90分の時間制・飲み放題で、女性=2,000円、男性=3,000円(金曜~日曜=60分)。ドリンクは約100種類で、カクテルを中心に用意。ボールプール内でドリンクがこぼれないよう、ふたつきのメイソンジャーで提供する。

 吉岡さんは「まずはミナミで1番の人気店にしていきたい。女性が楽しく遊べるアミューズメントのような場所と時間を提供できたら」と話す。

 営業時間は18時~翌6時。