天気予報

24

19

みん経トピックス

道頓堀で映画PR増える理由なんばに相席ダイニングバー

東心斎橋に肉バル 希少部位も低価格で提供

東心斎橋に肉バル 希少部位も低価格で提供

肉を炭火で焼く様子

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・東心斎橋に「肉とワインのバル オットーレーニョ 心斎橋店」(大阪市東心斎橋1、TEL 06-6210-4989)がオープンし、1カ月が経った。

鉄板皿で提供される「特選 牛100%ハンバーグ」

 「気軽に肉を味わってもらうため低価格で肉を提供する」という同店。77平方メートルの店内に、カウンター12席、テーブル18席を設ける。キッチンがガラス張りになっており、肉を焼いたり、調理をする様子を見たりすることができる。客の約7割が女性で、仕事帰りの会社員や近隣住民が中心。一人客も多いという。客単価は3,000円前後。

 メインの炭焼きの肉はサーロイン、ヘレ、ヒウチ、マルシン、カメノコウ、イチボ、ラム、クラシタ、ハネシタの9カ所の部位から、その日に状態の良いものを数種類選んで提供。価格は150グラム1080円~。「特選 牛100%バーグ」(842円)は、牛肉100%のハンバーグに玉ネギベースのソースをかけ、鉄板皿で焼きながら食べるスタイル。レモンピールを練り込み、店内で手作りする「自家製ソーセージ」(518円)や、ハラミを炭火で焼き上げた「オットー特選 ハラミステーキ」(972円)などをそろえる。ドリンクメニューは、30種のワイン(ボトル2,160円~)を含む68種。

 店長の景山徹さんは「コストパフォーマンスに自信がある。隠れ家的のような雰囲気で、1人でも気軽に来られるので、一度足を運んでもらいたい」と話す。

 営業時間は17時~翌5時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 大阪・心斎橋の「ふくろうカフェシュエット」(大阪市中央区東心斎橋1)で5月23日、フクロウが「伝書フクロウ」となってメッセージを届ける「ラブクロウ」サービスが始まった。「ラブツリー」に並んだメンフクロウ。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング