天気予報

34

25

みん経トピックス

難波に野菜にこだわるカフェなんばにロードバイク専門店

なんばパークスに映画「テッド」期間限定カフェ 巨大着ぐるみやコラボメニューなど

  • 0
なんばパークスに映画「テッド」期間限定カフェ 巨大着ぐるみやコラボメニューなど

「Ted Cafe&Bar OSAKA 2017」の入り口

写真を拡大 地図を拡大

 なんばパークス(大阪市浪速区難波中2)5階に3月1日、映画「ted(テッド)」の世界観をイメージしたキャラカフェ「Ted Cafe&Bar OSAKA 2017」(TEL 06-6537-7301)がオープンした。

大阪限定メニューの「Ted大阪粉もんスペシャル」

 昨年東京・渋谷に期間限定オープンし人気を博したもので、大阪は初出店となる。店内には至る所に映画に登場するテディベアの「テッド」のぬいぐるみや等身大パネルが設置されているほか、巨大な着ぐるみのテッドの姿も。インスタグラムでのシェアも多く、自宅からテッドのぬいぐるみを持参し、写真に収める人もいるという。44坪の店内にテーブル席を50席設ける。

 フードは、テッドの職場であるBAY COLONYのランチボックス「刺激的なタコライス」(スープ付き)と「R18ドライカレー」(同)をはじめ、大阪限定のお好み焼きとたこ焼きがセットになった「Ted大阪粉もんスペシャル」(以上1,512円)、「Ted顔面ピザ」(1,296円、スープ付き)などのほか、「Tedパンケーキ」「Tedだらけのチーズケーキ」(以上1,296円)などのスイーツも用意。ドリンクは、劇中に登場した紙袋入りの「Ted瓶ビール」(756円)、「アメリカンテディーヒート」(972円)などのアルコールや、ノンアルコールカクテル、ソフトドリンク、数種類あるテッドの顔が描かれた「Tedラテ」(702円)などを提供する。

 来店客の多くはセットメニューを注文するといい、フードとドリンクがセットの「ノーティーベアセット」(1,944円)か、スイーツとドリンクがセットの「テディーベアセット」(1,728円)の人気が高い。子ども連れはフードとスイーツとドリンクがセットの「パーティーベアセット」(3,024円)の注文も多いという。

 関連グッズも販売し、人気は「iPhoneケース」(1,500円)や「ハンドパペット」(2,400円)。そのほか「11インチぬいぐるみ」(4,500円)、タンブラー、トートバッグ(以上1,500円)などを取り扱い、今後Tシャツなどのグッズも追加を予定する。

 営業時間は11時~21時。土曜・休日は来店客が多く予約者優先で、80分制。4月30日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・心斎橋に7月25日、「エコネコ カフェ アンド スウィートがオープンした。運営は「モノセンス」。「ユニータカプチーノ」。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング