道頓堀でマイケル・ジャクソンさん「追悼ダンス」 大勢でダンス披露

昨年の同イベントの様子

昨年の同イベントの様子

  •  

 大阪・ミナミの道頓堀川遊歩道「とんぼりリバーウォーク」で6月17日、マイケル・ジャクソンさんの9回忌を追悼するイベント「マイケル・ジャクソン 追悼ダンス in 道頓堀」が行われる。

 SNSのコミュニティーなどで構成する「MJ関西 マイケルを踊ろう会」が主催する同イベント。毎年、マイケル・ジャクソンさんの命日に合わせて実施しており、今回で9回目となる。1回目はファンが自主的に道頓堀で踊り始め、2回目からはイベントとして正式に実施している。

[広告]

 とんぼりリバーウォークの戎橋~太左衛門橋間で開催。「スリラー」「ビートイット」などに合わせ大勢でダンスを披露するほか、マーチングバンド演奏なども予定する。開催時間は、17時40分と18時10分の2回。ダンス参加者は一般から募集しており、参加費は1,000円。観覧は無料。

 同会の成尾秀夫さんは「生涯にわたって慈善活動を行ったマイケル・ジャクソンさんの功績に敬意を払うとともに、彼の追悼ライブを毎年行うことで、忘れかけている人々にも彼の存在をアピールしていきたい」と意気込む。