天気予報

18

14

みん経トピックス

難波に「快活クラブ」高島屋でパクチーのおせち

南堀江に原宿発「バーバー風」美容院、関西初出店 「男の社交場」目指す

南堀江に原宿発「バーバー風」美容院、関西初出店 「男の社交場」目指す

「男のかっこよさ」を追求するスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・南堀江に9月10日、東京・原宿発の「バーバー風」美容院「ミスターブラザーズ カット クラブ オオサカ」(大阪市西区南堀江1、TEL 06-6538-3233)がオープンした。

カットする様子

 「バーバー」は英語で理髪店を意味するが、形態は美容院。アメリカやオランダなどのバーバーショップ持つ「男らしくてかっこいい」スタイルに引かれた社長の西森友弥さんが、2015年2月に1号店を原宿にオープンした。同店は全国3店舗目で、関西初出店となる。

 店舗面積は約42平方メートル、席数は4席。店内はアンティーク品を飾り、クラシカル風の空間を演出する。レジはドル札用のものを、100年以上前のタイルを使うなどビンテージ品にこだわる。タイルや、壁の仕上げはスタッフが手作りしたという。

 スタッフはタトゥーやピアス、ヘアスタイルなどで自分の「男らしくてかっこいい」スタイルを表現するという。スタッフの川上将則さんは「それぞれが『男のかっこよさ』を追求している魅力的なスタッフが多い」と話す。

 客の9割以上は男性。川上さんは「当店はお客さん同士がつながることができる『男の社交場』として、地域に根付いていけたら」と話す。

 営業時間は11時~22時。料金は、カット=5400円、カラー=6,480円、パーマ=6,480円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・道頓堀の松竹座地下2階に10月10日、「和食 たちばな 道頓堀大阪松竹座」がオープンした。道頓堀ビールの貯蔵タンク。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング