食べる

長堀橋に鶏料理専門店「炭焼き・幸」 但馬鶏を使った「レア天」など

店長の田端一雅さん

店長の田端一雅さん

  •  
  •  

 大阪・長堀橋に11月1日、鶏料理専門店「炭焼き・幸(さいわい)」がオープンした。

「ささみのレア天」

 「鶏肉の料理が大好き」という田端一雅さんがオーナーを務める同店。出店に当たり、さまざまな鶏料理の店を巡りレシピを考案した。鶏は、但馬鶏を毎日仕入れて使う。脂身が少なくさっぱりしているのが特徴という。

[広告]

 炭焼きメニューは、「もも」(480円)、「せせり」(430円)、「ヤゲン」(450円)など10種を用意する。「ささみのレア天」(840円)「生つくね」(750円)、「ムネのお造り」(730円)、「鶏ムネしゃぶしゃぶ」(1人前=1,620円、冬季限定)などのメニューもそろえる。但馬鶏を使ったメニューは約30種。このほか、野菜の炭焼き、天ぷら、サラダ、おつまみなど約40種のフードメニューと、生ビール、酎ハイ、ハイボール、ワインなど約30種のドリンクメニューを用意する。

 店舗面積は約30平方メートル。席数は15席。店内は茶色を基調とし、ジャズ音楽を流して落ち着いた雰囲気を演出する。客単価は4,000円~5,000円。

 田端さんは「ゆったり落ち着いて新鮮な鶏料理を食べられる空間にした。ぜひデートなどで活用してほしい」と話す。

 営業時間は18時~翌5時(日曜・祝日は翌1時まで)。

  • はてなブックマークに追加