見る・遊ぶ

千日前の「アムザ」で正月に「福ロッカー」企画 10人に1人、ロッカーに福袋

3年目の実施となる「福ロッカー」

3年目の実施となる「福ロッカー」

  •  
  •  

 大阪・千日前のサウナ&カプセルホテル「AMZA(アムザ)」(大阪市中央区千日前2、TEL 06-6633-1000)で来年1月1日~3日、ロッカー内に福袋を仕込む「福ロッカー」企画が行われる。

「福ロッカー」の告知ポスター

 2016年の正月に初めて実施し、今回で3回目となる同企画。「昔、銭湯などで正月に、ロッカーに鏡餅や一升瓶などを入れてお客さまに楽しんでいただくというイベントがあった」(同店)ことから思い付いたという。

[広告]

 福袋は1日100袋限定で、カプセルホテルとサウナのロッカーにランダムに福袋を入れる。ロッカーは、カプセルホテルが590個、サウナが150個あり、正月営業の3日間で約3000人の利用が見込まれることから、約10人に1人が当選する計算という。福袋の中身は、手袋、マフラー、金箔(きんぱく)入りの日本酒などのアイテムのほか、館内リラクセーション施設やレストランの割引券などをランダムで詰め合わせる。

 前回まではカプセルホテル、サウナ共にロッカーの鍵はフロント係員が選んで渡していたが、今回はサウナのロッカーに限り、来店客に任意に鍵の番号を選んでもらうようにした。「楽しみながらロッカーを開けていただければ。正月恒例のイベントとして定着していけばうれしい」と同店チーフの波多剛さん。「福ロッカー」のほかにも、食堂での振る舞い酒(1月6日~8日の12時~22時、無くなり次第終了)や、サウナ半額券の進呈(1月1日~3日)も行う。

 営業時間は12時~翌10時。利用料金は、カプセルホテル=3,200円~(サウナ、温泉入浴料込み)。サウナ・入浴は、1時間コース=1,100円、レギュラーコース(最大15時間まで)=2,100円ほか。

  • はてなブックマークに追加