食べる

難波に高級生食パン専門店「乃が美」 インバウンド見据え出店

店頭の様子

店頭の様子

  • 173

  •  

 大阪・難波に4月26日、高級生食パン専門店「乃が美 なんば店」(大阪市中央区難波3、TEL 06-4395-5988)がオープンした。

店内工房で食パンを作る

 「高級生食パン発祥の店」として44都道府県に展開しており、同店で88店舗目。社長の阪上雄司さんは「今まで店の実力だけで認知をはかりたくて郊外で展開してきたが、今回は特に海外展開に向けてインバウンドの方に知ってほしくて難波の中心地への出店を決めた」と話す。

[広告]

 阪上さんが2年間かけて開発したという同店の食パンは、「耳までおいしい、日本一柔らかいパン」を目指し、カナダ産の細かい粒子が特徴の小麦粉と、無添加のマーガリン、ハチミツなどを配合した。

 阪上さんは「誰もに愛される食パンを作りたかったので、通常固くて敬遠されやすい耳の部分を柔らかくしようと工夫した」と話す。2013年10月に上本町で1号店を出店したところ人気に火が付き、2017年に「Yahoo!検索大賞 食品部門賞」を受賞した。

 メニューは、レギュラーサイズ(864円)、ハーフサイズ(432円)、クルトン(216円)、ジャム(ストロベリー・ブルーベリー・マーマレード・レモン、1,080円)。テークアウトのみ。店内工房で焼き上げたものを販売する。

 同店が通りに面していることから、オープン前に通りかかった客からは「オープンが待ち遠しい。早く買いたい」という声もあるという。阪上さんは「海外ではハード系のパンが多い。当店の耳までくちどけの良い食パンを、ジャパニーズフードとしてお土産で楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は11時~19時(売り切れ次第終了)。