食べる

なんば高島屋に屋上ビアガーデン「キラビア」 今年のテーマは「野菜」

イルミネーションで彩る「キラビア」

イルミネーションで彩る「キラビア」

  •  

 高島屋大阪店(大阪市中央区難波中5)屋上に4月27日、ビアガーデン「キラビア ベジプラススタイル」がオープンする。

フードメニュー一覧。全てのフードに野菜を使う

 同店では2013年、24年ぶりにビアガーデンを復活し、以来夏の風物詩となっている。頭上をきらびやかなイルミネーションで彩り、楽しげな雰囲気を演出する。席数は約500席。

[広告]

 これまでアジアンテイストの料理を提供してきたが、今年は「野菜」をテーマにメニューを一新した。同店で食料品・食堂を担当する石田順一さんは、「大阪市内のビアガーデンは、この5年間で約40店から約80店へと急増した。ドイツなど国をテーマにしたもの、バーベキュースタイルのもの、肉をテーマにしたもの、店舗の軒先テラスを使った小規模なものに大別できる」と分析。他社にないもの、若い会社員や女性にも受けるものとして、今年は「健康」を切り口にし、「ガッツリ食べても野菜が取れる」メニューにした。

 肉×野菜、シーフード×野菜、チーズ×野菜など、約30種類のフードメニュー全て野菜を取り入れた。「肉や魚で取れないビタミンやリコピン、カロチンなどの栄養素と、新陳代謝効果を促す食物繊維をバランスよく入れる点を工夫した」と石田さん。野菜の種類は50種類あるという。ドリンクも約50種類を提供。野菜を使ったビアカクテル、カクテルも15種類提供する。

 料金は、一般(中学生以上)=4,000円、小学生=2,000円、3~5歳=700円、3歳未満無料。5月6日までは一般=3,700円、小学生=1,800円、6歳未満無料。ホームページ上か電話(TEL 06-6632-9419)で予約を受け付ける。制限時間は120分制。

 営業時間は17時30分~22時。天候不良時は休業する。