食べる

心斎橋に「レーン焼肉」店 注文メニューは店内に設けたレーンで提供

店内を駆け抜ける「レーン焼肉」

店内を駆け抜ける「レーン焼肉」

  •  

 大阪・心斎橋に10月29日、「一頭買い焼肉 道頓堀みつる 心斎橋店」(大阪市中央区心斎橋筋1、TEL 06-6211-0326)がオープンした。運営は柴田(同)。

レーンの長さは約6メートル

 大阪・ミナミで最大級の230席を誇る大型焼き肉店「道頓堀みつる」(道頓堀1)を経営している同社の新店。2000年にオープン以来18年が経過し、満を持して2号店目を開いた。

[広告]

 店舗は2階建てで、1階の席間に設けている全長約6メートルのレーンが特徴。注文したメニューは、回転ずしの提供スタイルのようにレーンを流れて客の元に届く。レーンを流れるプレートは、インバウンド客の多い地域性に合わせ、日本庭園をモチーフにした。照明には、「和」をイメージして茶わんを用いるなどの遊び心も。2階は落ち着いた雰囲気で全て個室に仕上げた。

フードメニューは約160種類。ドリンクは約300種類。客単価は5,000円を想定。A4等級の黒毛和牛を一頭買いで仕入れていることから、希少部位も安価で提供し、部位も豊富にそろえる。今回の出店に合わせて料理長が新たに開発した「ねぎタンの塩焼きミックス」(1,078円)や「薄切りタンてっさ」(1,046円)なども。

 担当者は「他店にはないエンターテイメント性がある提供スタイル。注文時からお客さまに楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は11時~翌1時。