食べる

なんばCITYにつけ麺専門店「三田製麺所」 国内30店舗目

「三田製麺所 なんばCITY店」外観イメージ

「三田製麺所 なんばCITY店」外観イメージ

  •  

 つけ麺専門店「三田製麺所 なんばCITY店」(大阪市中央区難波5、TEL 06-6599-8229)が11月8日、オープンする。

看板メ二ューの「つけ麺」

 運営するエムピーキッチン(東京都渋谷区)は、2008年に東京港区の三田に1号店をオープン。現在、都内を中心に東日本21店舗、西日本8店舗を展開しており、なんばCITY店が国内30店舗目となる。出店場所はなんばCITY南館1階で、カウンター=8席、テーブル=37席の計45席を設ける。

[広告]

 看板メニューのつけ麺は、「石臼挽きブレンド」の専用小麦を使った、もっちりとした食感の「極太角ストレート麺」と、動物系・植物系・魚介系のうまみが詰まった、三位一体だしベースの「とろ旨つけ汁」が特徴。

 「つけ麺」(760円)、「辛つけ麺」(820円)は、並・中・大の3サイズ同一料金(特大100円増し)。メニューはこのほか、鶏唐揚げ(5個470円、3個300円)、ギョーザ(6個330円)と、生ビール(中480円)、瓶ビール(中瓶550円)、ハイボール、レモンハイ、ウーロンハイ(以上400円)などをそろえる。

 営業時間は11時~23時。