買う

なんば高島屋で福袋発表会 「さくらジャパン」のホッケー教室など体験型福袋も

「さくらジャパン」の一谷奈歩選手、狩野真美選手、浅井悠由選手(左から)

「さくらジャパン」の一谷奈歩選手、狩野真美選手、浅井悠由選手(左から)

  •  

 2019年の初売り用福袋の発表会が11月28日、高島屋大阪店で行われた。

約2.8キロの24金を使ったラグビーボール

 同店によると、今回は約5万5000個の福袋を用意。福袋の購入は年々増加傾向にあり、今シーズンは前年比20パーセント増の売り上げを目指す。毎年販売している体験型福袋は人気が高く、「夢袋」と題して子どもから大人までをターゲットに特別な体験を楽しめる福袋を充実させたという。

[広告]

 注目は、女子ホッケー日本代表チーム「さくらジャパン」の代表選手から直接アドバイスを受けることができる「女子日本代表選手が教えるホッケー教室」(2万190円)。同チームの一谷奈歩選手、狩野真美選手、浅井悠由選手は「福袋になるのは変な感じだがうれしい。憧れてもらい、『さくらジャパン』を将来目指してもらえたら」と話す。

 「夢袋」は、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」を貸し切りアメリカ旅行をプランニングする福袋(2,019万円)や、2019年ラグビーワールドカップの試合会場になる釜石鵜住居復興スタジアム(岩手県釜石市)で、「ラグビー界のレジェンド」と呼ばれる松尾雄治さんによる約2.8キロの24金を使ったラグビーボールの納品式(3,100万円)など高額で豪華な物のほか、「木下サーカス」のエンターテインメントを間近で楽しめる福袋(2,019円)、京都で「香房」見学や「線香づくり」体験など日本の香り文化を体験できる福袋(1万円)も用意する。

 アプリと連動して睡眠の質を確認できる睡眠パッドやLED照明、羽毛かけ布団、快眠パジャマ、睡眠改善専門家の鈴木公輔さんによる快眠アドバイスなどがトータルで付く「睡眠負債もこれでさらば!ぐっすり快眠福袋」(20万1,900円)といった、健康を意識した福袋も用意する。鈴木さんは「睡眠を環境から改善する手助けができたら」と話す。そのほか、純金製の「亥(いのしし)」の置物がセットになった福袋(100万円)や、「宝石福袋(ルビーネックレス)」(200万円)などの高額福袋も用意する。

 販売は1月2日から。